c++ - 警告—ポインターと組み合わせた算術式の不審な切り捨て

原文 c++ c static-analysis

ソースコードの静的コード分析(Gimpel PC- Lintを使用)を行っています。コード分​​析で、「ポインターと組み合わせる算術式で疑わしい切り捨て」という警告が表示されます。

分析レポートの内容は次のとおりです。:

source \ interp.cpp(142):エラー679:(警告-算術式とポインターを組み合わせた場合の不審な切り捨て)

    py[ulIndex] = y[ulIndex+1] - y[ulIndex];


ここでpy、yは同じサイズのデータ​​型doubleの動的配列ですが、上記の行のコード分析で警告が出ています。

誰かがこれを理解するのを手伝ってくれる?

前もって感謝します。
答え
ulIndex+1を使用してunsigned longにintを追加したことが原因である可能性があります
試す

py[ulIndex] = y[ulIndex+UL1]-y[ulIndex];


または、py配列とy配列をどのように定義したかに依存する場合があります。
関連記事

c++ - VM内でのOpenGL 2.1の使用

c++ - 積分近似関数の再帰

c++ - OpenCVのHello Worldの構築中にシンボルが見つからない

c++ - 他のメモリ順序とmemory_order_seq_cstの違いは何ですか?

c++ - テーブルC++の印刷

c++ - GMP整数をベースN整数に変換する

c++ - タイルエンジンのパフォーマンスの問題

c++ - GTKでキーボードとマウスの入力を取得するにはどうすればよいですか?

c++ - 元の型が署名されているか、署名されていないかわからない場合、boost::anyから整数を取得する方法はありますか

c++ - この「if」ステートメントがループするのはなぜですか?